ルアーフィッシングで狙う魚の中では、重量を始め、引き、スピードなどあらゆる面で最大クラス のターゲットです。

さらには、釣り人自身のスキルも要求されるため、誰もが憧れる魚です。

<スポンサーリンク>

一瞬のチャンスをものにできるか!?

クロマグロは、近年、タックルの進化や狙い方により出会える確率が上がってきました。

とはいえ、揺れる船の上で、数少ない一瞬のチャンスをものにするには、難易度が高いのは事実です。

その上で面白いのが、ベイトや日によってはとても簡単に釣れてしまうこと。難しさと単純さの線引きが曖昧で面白い釣りでもあります。


マグロ釣りではしばしば耳にする『〈待ち〉時間をどう過ごすか』。これが意外と肝だったりします!詳しくは船長まで!


DATA/クロマグロ

<サイズ>
5kg~300kg

<季節>
年間を通して狙えます。

<推奨タックル/キャスティング>
○リール→シマノ5000番~18000番
ダイワ4000番~6500番
○ロッド→40g~120gのルアーが投げられる専用ロッド
○ライン→PEライン3号~8号/リーダーナイロン50~200ポンド
○ドラグ設定→5kg~13kg

<レギュレーション>
近年自然環境や産卵期に行われる網漁などの乱獲により絶滅危惧種に指定されたクロマグロ。
資源回復活動をしながら狙っていきたいと思います。

ターゲット一覧へ戻る