サンライズでメインターゲットとして狙っている魚が、ヒラマサです。

10年以上前、偶然トップウォータープラグで釣れることを発見して以来、主にヒラマサキャスティングで追い続けてきたターゲットです。

<スポンサーリンク>

根に対しての異様な執着。

ヒラマサキャスティングの最大の魅力は、海面が爆発したかと思うほどの、強烈なバイト。そして、直後にロッドに伝わる強い手応えです。

この2つを一度体験すると、誰もが忘れられません。


そんなヒラマサですが、根に対して異様なまでに執着する魚で、ヒット直後からルアーを外そうと海底に向けて走ります。


だからこそ、バイトシーンだけではなく、ヒットしてからのやりとりも大変面白い魅力的な釣りです。


ヒラマサキャスティングは、その場その時で状況が毎日違います。

現場でしか伝えれない事も沢山ありますので、どんどん質問してください。

ヒラマサは引きだけではなく、引き締まった魚体の美しさも魅力!

DATA/ヒラマサ(ヒラス)

<サイズ>
1kg~30kg

<季節>
5月、6月を除き通年狙っています。
毎日がベイストデイになる可能性がありますので、海に出てからのお楽しみ!

<推奨タックル/ジギング>
○リール→シマノ6000番~10000番
ダイワ4000番~5000番
○ロッド→ジグウェイト250gまでしゃくれる専用ロッド
○ライン→PEライン3号~4号/リーダーフロロカーボン40~60ポンド
○ドラグ設定→4kg~7kg

<推奨タックル/キャスティング>
○リール→シマノ8000番~18000番
ダイワ4500番~6500番
○ロッド→40g~120gのルアーが投げられる専用ロッド
○ライン→PEライン4号~12号/リーダーナイロン50~180ポンド
○ドラグ設定→4kg~13kg

<レギュレーション>
①ヒラマサ1人1日2匹までのキープ (生け簀に活かして入れ替えも可能)
②16キロ以上のヒラマサはリリース(ルアーを飲み込んだり致命傷があり、リリース出来ない場合は除く)
③トリプルフックを使用の場合はバーブレス推奨、と考えております。

ターゲット一覧へ戻る